2007年03月31日

PIE2007

行ってきましたよ〜PIE2007♪

例年行きたいと思いつつ、なっかなか行けなかったんですが、
今年はなんだか仕事のストレスがたまってイライラが募ってたところ、今日は暇だし、天気も最高だし…
「え〜い、思い切って休みとって行って来よう!」
と、一念発起して(ってほどでもないか…)行って来ちゃいました♪

う〜ん、楽しかった〜。
行ってよかった♪
命の洗濯ができましたヨ。

会場に着いたら、まずは気になるオリンパスブースへ。
なかなか充実してましたよ。

ちょうど織作峰子さんのインタビューが始まる直前でした。
おぉ、まだまだ(失礼!)美しい♪
パンツルックもビシッと決まってカッコいいじゃありませんか!
最前列ほぼ中央に席を取り、早速E-1を取り出して、バシバシ撮らせてもらいました。
ウムっ。フォトグラファーは人前だからといってカメラを構えることに躊躇してはイカン!>と、自分に言い聞かせながら(笑)

司会の綺麗なお姉さんと、織作先生を心ゆくまでバッチリ撮ってから、いよいよ期待の新機種、E-410とE-510を触ってみました。

まずは、E-410。噂通りのコンパクトさ!
セットレンズも小さくてイイ感じです。
旅行などに持って行ったり、お散歩写真を撮るのにはとってもぴったりな感じです。

そしてその隣のE-510へ。
カタログ上では、E-410のデザインの方がまとまってる感じでした。
が、グリップのあるE-510、持ってみるとホールディングが素晴らしくイイ♪
手の小さな僕にピッタリ!
長年連れ添ったパートナーのようにしっくりきてます。

以前、E-500も使っていましたが、雑誌などでは評判良かったグリップは、僕にはちょっとずんぐりしていて、あまりしっくりとはこなかった。
今度のE-510はそれとは比べ物にならない位イイですぜ〜兄貴!

僕はマン・マシン・インターフェースを重視する人なんで、これはポイント高いでっせ〜。
同様に不満だったE-500のファインダー。覗いてみてガックリ、いきなり購買意欲を失ったシロモノでした。
しっかし、E-510、案外悪くない。全然ガックリしませんでした。
まあ、握った時のファーストインプレッションがベストだったんで、だいぶそれに影響を受けてるかもしれません。
銀塩カメラほどの広大な…ってところまでは全然いかないですけどね。
許せる範囲というか、可愛いから許しちゃうというか…。

あとは、イベントコンパニオンのお姉ちゃんを写しまくって来ました。うむ〜楽しい♪
なんつっても、それが一番楽しかったデス。
だって綺麗なんだもーん。
そのうちアップしますね。
それではまた。




バイちゃ!薬剤師求人・求職・就職・転職

株式会社フォーチュンが運営する、薬剤師・薬学生限定の求人・就職・転職サイト。薬剤師の皆様のキャリアアップ・スキルアップも応援します。

スポンサードリンク

posted by izucame at 21:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
突然のコメント失礼します。

私のサンダル情報サイトで
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させて頂きました。

該当ページは、
http://1sandal.blog98.fc2.com/blog-entry-28.htmlです。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by サンダル情報 at 2007年03月31日 22:02
どもです、izucameさん。

命の洗濯が出来た様ですね。
次は手に入れる機材の選択ですか!?(^^;
写真のupとも期待していまぁす。
ではでは。
Posted by もぉりぃ at 2007年04月03日 00:07
コメントありがとうございました。
わたし自身が母子家庭のようなものだったのでおかぁさんがいておとうさんがいて・・・
おじいちゃん、おばぁちゃん・・・
そんな「家族体形」というのに
とても憧れます。
だからそういう疑似体験をさせてくれる場は
わたしにとってやすらぎの場ですね^^
Posted by モモ at 2007年04月04日 11:49
お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。


Posted by モモ at 2007年10月16日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。