2013年06月19日

Black Leica D3 + ゲルツ社製 旧エルマー 50mm f3.5

近頃のお気に入りカメラ
デジカメはGXRですが
35mmフィルムはコレ
Black Leica D3 + ゲルツ社製 旧エルマー 50mm f3.5
希少なショートエルマーのタイプです。

正面.jpg

めっちゃ感触がエエ!感動しましたァ♪
今まではライカがなんぼのもんじゃいなどと思っていましたが、
使ってみて、さすがライカと感心しました!




スポンサードリンク

posted by izucame at 11:44 | 日記

2009年06月29日

幸せを写すカメラ ★ OLYMPUS E-1 ★

カメラ大好きとか言いつつ、画像のこととか実はよくわかんない俺。

しか〜し、そんな俺のハートをなぜか鷲づかみにした一枚の写真があった。

もう6年近く前の話。

ある雑誌を見ていたら、「おおおおおお!なんじゃこりゃ〜!」
と、松田優作ばりの雄叫びを上げてしまったのだ。

それは、飛んでいる鳥を望遠レンズで撮った写真だった。

「ホントにデジカメで撮ったの?」と思わせる柔らかな表現。

上品で深みのある色。

「俺の欲しかった画はこんなんなんだよ〜!」と胸を震わしめたカメラ。

それがOLYMPUS E-1だった。

でもさー、そんな簡単に買える値段じゃないじゃん。

またすぐ飽きちゃうかもしれないし…

使いこなせないかもしれないし。

てな訳で、指をくわえてカタログをみてたのさ。

カメラ雑誌の評判は、なんだかあんまり良くなかったよーな気がする。

カタログ上のスペックでは、「ホントにプロ用?」っつーところもあったしね。

4/3自体、「他のより小さい素子」ってネガなイメージが先行してしまったような気もする。

でもでも、あの「画」を見てしまった者としては、そんな噂なんかどーでもいい位惚れてしまったんだ。

あれほど欲しかったカメラってそれ以来なかったんじゃないかな?

そんなこんなしているうち、発売当初20数万したヤツも、中古なら手の届く範囲に!

そこで2006年04月22日、ヤフオクで6万くらいでゲットしました!

嬉しかったネ〜♪

でもなんだか「憧れの高級機」のイメージだったから、あんまり手荒に使えなかった。

せっかくの防滴防塵なのにね。

そんで、彼の良さを満喫しないうちに、いつもの飽きっぽさが出て、また売却しちゃったんだよネ〜。

その彼の実力を再認識したのは、実はだいぶたってパソコンのモニターを買い換えてから。

以前のモニター、ピンは甘いは、色再現はいいかげんだわの中古品だったのね。

それが、買い換えたナイスなモニターで、かつてE-1で撮った写真を見てみたら…

「おおおおお!すげーいいじゃん!何この艶のある滑らかな表現!!」って感動したんですよ。

名づけて、「幸せを写すカメラ」

E-1、売ってしまったことに大後悔。早速取り戻し作戦を発動!

2008年の12月に、バッテリーグリップ付き39,800円で確保できた♪

価格.comを覗いてみると、発売後6年もたっているのに「E-1手に入れたよ♪」って書き込みが絶えないデジタル一眼。そんなの他にある?

もはや最高機種の気負いもなくなり、完璧なゴミ取りと防滴防塵機能を最大限に生かし、いつでもどこでも、どんな天気でも、持ち歩き、撮りまくる、頼れる相棒になったのでした。

今、こうしてながめてみても、E-1のプロダクトとしての出来の良さに改めて惚れ惚れする。

あ、欠点も数々あるよ!
いまどき500万画素で精細感はちょい厳しいし、高感度耐性はダメダメだし(せいぜいISO400?)、連射は秒3枚だし、手ぶれ補正なんてないし、液晶なんか13.4万画素の1.8型だし、フラッシュも付いてないし…。


だけど、そんなことは枝葉末節なことなんだとわかった。

なにがあってもびくともしない、コンパクトで堅牢なマグネシウムボディ。

視野率100%の上質なファインダー。

「クシュッ」と小さく上品な音で、ショックも限りなく小さいシャッター。

雨や海など、全く意に介さないレンズ&ボディを含めた防滴防塵構造。

慣れたらファインダーから目を離さずに全ての操作ができる操作系。

そしてなによりも出てくる画像の官能的な艶のある魅力。


カメラを操り、写真を撮ることが楽しくてたまらない。

そして出てくる絵が完璧に信頼できる。

カメラってそれだけで十分じゃない?

シンプルだからこそ、写真を撮る喜びを満喫できる。

それが僕のE-1なんだ。

P6290221-S.jpg

軽くアゲンスト(Celebrating Failure w/ SIGMA SD14/DP1/DP2)
 「ナル上等!Myフォトギア絶賛パーティー」byハルムートさん
                           へ愛を込めて

スポンサードリンク

タグ:カメラ
posted by izucame at 02:32 | Comment(46) | 日記

2007年03月31日

PIE2007

行ってきましたよ〜PIE2007♪

例年行きたいと思いつつ、なっかなか行けなかったんですが、
今年はなんだか仕事のストレスがたまってイライラが募ってたところ、今日は暇だし、天気も最高だし…
「え〜い、思い切って休みとって行って来よう!」
と、一念発起して(ってほどでもないか…)行って来ちゃいました♪

う〜ん、楽しかった〜。
行ってよかった♪
命の洗濯ができましたヨ。

会場に着いたら、まずは気になるオリンパスブースへ。
なかなか充実してましたよ。

ちょうど織作峰子さんのインタビューが始まる直前でした。
おぉ、まだまだ(失礼!)美しい♪
パンツルックもビシッと決まってカッコいいじゃありませんか!
最前列ほぼ中央に席を取り、早速E-1を取り出して、バシバシ撮らせてもらいました。
ウムっ。フォトグラファーは人前だからといってカメラを構えることに躊躇してはイカン!>と、自分に言い聞かせながら(笑)

司会の綺麗なお姉さんと、織作先生を心ゆくまでバッチリ撮ってから、いよいよ期待の新機種、E-410とE-510を触ってみました。

まずは、E-410。噂通りのコンパクトさ!
セットレンズも小さくてイイ感じです。
旅行などに持って行ったり、お散歩写真を撮るのにはとってもぴったりな感じです。

そしてその隣のE-510へ。
カタログ上では、E-410のデザインの方がまとまってる感じでした。
が、グリップのあるE-510、持ってみるとホールディングが素晴らしくイイ♪
手の小さな僕にピッタリ!
長年連れ添ったパートナーのようにしっくりきてます。

以前、E-500も使っていましたが、雑誌などでは評判良かったグリップは、僕にはちょっとずんぐりしていて、あまりしっくりとはこなかった。
今度のE-510はそれとは比べ物にならない位イイですぜ〜兄貴!

僕はマン・マシン・インターフェースを重視する人なんで、これはポイント高いでっせ〜。
同様に不満だったE-500のファインダー。覗いてみてガックリ、いきなり購買意欲を失ったシロモノでした。
しっかし、E-510、案外悪くない。全然ガックリしませんでした。
まあ、握った時のファーストインプレッションがベストだったんで、だいぶそれに影響を受けてるかもしれません。
銀塩カメラほどの広大な…ってところまでは全然いかないですけどね。
許せる範囲というか、可愛いから許しちゃうというか…。

あとは、イベントコンパニオンのお姉ちゃんを写しまくって来ました。うむ〜楽しい♪
なんつっても、それが一番楽しかったデス。
だって綺麗なんだもーん。
そのうちアップしますね。
それではまた。




バイちゃ!薬剤師求人・求職・就職・転職

スポンサードリンク

posted by izucame at 21:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月28日

夕陽

ダンプで配達の途中の風景で〜す。

仕事中なのに、なぜか?E-1を持ってました。ハハハ♪
「今日は写真が撮りたい〜」って日だったんですネ。

そんな日が、たまにあります。
なんとなくストレスがたまってきている時とか…

カメラをいじり、被写体に集中してシャッターを切る。
シンプルな行為なんですが、とても癒されます。
一応、創造的行為だからでしょうか?

ちょっと話を戻します。
配達の品物、お客様からは、「暗くなる前に届けてね」と言われていたんですが…

「おおおおぉ!この夕陽は素晴らしい!」
「でも配達が急ぎだぞ!」
「エェ〜い、撮っちゃえ!何分も変わらないし。」てなかんじで天使と悪魔の会話がありまして

近所の田んぼです。

な〜んか懐かしい感じ。
とても落ち着く風景です。

P3284069-3.JPG

今日は持ってたから良かったんですが、
カメラ、持ってない時に限って、「素晴らしい!」被写体にであったりするもんなんですよね〜。
だからなるべくいつも身近においておきたいですね。

そういう場合は、やっぱりコンパクトカメラがぴったり!
コンパクトカメラのなかでも、撮っていて満足感の高いのは、やっぱ銀塩!
小ささ、シンプルな構造、持つだけでワクワク。そして、撮る時の快感。更に、あがってくる作品の出来のよさ!
いや〜やっぱりフィルムカメラは止められません。
今、持ってるのは、コンタックスのG1とT2です。
両方ともウルトラ満足度高いカメラですよ〜。
(僕にとってはです。人により評価は違いますが)

といって、先日、地元の青年団で旅行に行った時、
フルマニュアルの銀塩カメラ持って行っちゃったら、フィルム2本くらいしか撮れなくて、シャッターチャンス逃しまくりでした(涙)

銀塩でもプロはフィルムを湯水のごとく使うといいます。
より下手な僕なんかだったらなおさら撮りまくらなければイイ瞬間は捉えられないんじゃないかな?

そういう面で、デジタルはグッド!
やっぱり団体旅行のカメラマンは、デジカメでないと役に立てません。今回の旅行で思い知らされました。

てことは、最新のデジカメも、安くなったかつての銀塩の名機も、両方使える今の時代。
すんごくいい時代なんじゃないでしょうか!?

スポンサードリンク

タグ:E-1
posted by izucame at 00:00 | 日記

2007年03月14日

お久しぶりです♪

すいませ〜ん。だいぶサボってました…
何にせよ、熱しやすく冷めやすいって言うか、飽きっぽいんですね〜(汗)

でも今年は頑張りますよ!
今までと違った、生活を変える年にするんだ。って新年か!

コホン…で、その後のカメラ生活ですが…

●F10売却 やっぱりフジの色は僕には合わないみたいデス。飲み会では大活躍!のはずだったんですが、撮ってるより飲んでる&歌ってる方が忙しくて…。てな訳で、ヤフオクにて新たなご主人の元へ旅立っていきました。ありがとー。さよーならー。

●CASIO QV-3000EX売却 使用頻度が超低くなってましたので。箪笥の肥しでいるよりは、新たな人生を!幸多かれ!!

●OLYMPUS SP-320売却 あれ?まだ登場してなかったでしたっけ?画質、コンパクトさ(そして安さ)は良かったんですが、井戸の底のような光学ファインダーがねぇ。オリンパスの弱点ですよネ。

などなど(以下略)。何台か処分して、只今銀塩にハマリ中です!

詳細はまた後日!それではまたデス。

スポンサードリンク

posted by izucame at 09:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月10日

PHaT PHOTO写真教室 第一回

行ってきましたヨ。ムフ〜楽しかった〜♪

年齢は幅広くいらっしゃいました。
(ていうか、僕が平均あげてたかも…)
うん、若い方が多かったデスね。
そして女性が多かったです。

皆さんの真剣さが心地よい。

先生もとっても良さそう。
みんながもっている感性を引き出してくださる…ようです。

終わってからの飲み会もイイ雰囲気で楽しめました。

毎月一回、すんごく楽しみです。
ウシ。チャレンジするゾ!オー!

スポンサードリンク

posted by izucame at 09:37 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月09日

写真教室

PHaT PHOTOの写真教室に申し込みました。
ラッキーなことに第一希望の土曜日のクラスに入れた♪

「いつかやりたい」と思っていた写真をきちんと勉強すること。
7月から始めます。

嬉しいな!
少しはうまくなりたいな。

スポンサードリンク

posted by izucame at 09:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月08日

FinePix F10

昨夜新しいデジカメ(中古)をヤフオクでゲット♪
フジのFinePix F10です。きれいな革の専用ケース付きでした。
さてさて当たりかハズレか…きっと大丈夫でしょう。
お相手の方もとても親切に対応してくれました。

この機種、ちょい古だけど、評判はなかなか良さそう。
今はやりの高感度で、室内や夜にも強そうデス。
起動やシャッター間隔も早く、ストレスなく使えるという記事を読んで買いました。
オートで気軽にバシャバシャ撮るにはイイかもです♪

実は以前もフジのF700って機種を使ってました。
高感度、高反応だったんですが、出てくる色がなんか気に入らなくて売ってしまいました。
「ムムム、こんな色じゃねーよ。」って場面が多かったので。
でも飲み会などでは大活躍。
そのもっと高性能版ということで期待してます。
画質はネットで見た限りではなかなかやるなって感じ。

明日には来る予定。
10日に使用して感想など載せちゃうつもりです。←って今更見たい人いないかな?

スポンサードリンク

posted by izucame at 09:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月22日

Olympus E-1

長年欲しかったOlympus E-1
ついにヤフオクでゲット!

官能的で諧調豊かな絵がたまりません。
はじめて見たとき、息をのみました。
「どっひゃ〜 なんじゃこれは!」って感じで、一気にファンに。

ちょいと設計は古くなりつつありますが、
今、欲しいデジイチはこれしかありません。

保証も8月まで付けてくれるってことで一安心です。

当分は浮気せずにこれで楽しみま〜す♪

スポンサードリンク

posted by izucame at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月06日

OLYMPUS CAMEDIA C-2040Z

原色系の1/2インチCCDを使い、メガピクセル・デジタルカメラとして世界初のF1.8という明るいレンズを搭載した名機です。
電気的に高感度を狙うのではなく、大きなCCD、明るいレンズという基本をきちんと押さえ、正統的な手法でお金をかけて開発されたカメラだと思います。
総画素数は211万画素。でも一般的にLサイズにプリントしたり、ウェブに載せるには必要十分なものです。問題は使用目的にあっているかどうかですよね。かえってファイルサイズが小さいし、縮小して使うなんて余分な手間がいらないので便利ですよ。

設計に無理がないので、とってもきれいな写真が撮れます。
明るいレンズを生かして、ノーストロボで活用してます。

ただ難は、スマートメディア(128MBまで)を使っていることと、動きが超遅いこと。
街撮りスナップシューターにはちときつい。
でも花や静物、飲み会で仲間を撮るには十分活躍してくれます。

今の技術でこのレンズを使ったら、もっといいもの作れるんじゃないかな?

スポンサードリンク

posted by izucame at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月28日

CASIO QV-3000EX

明るいレンズ大好きです。
キヤノン製F2.0〜2.5大口径の3倍ズームを搭載。
CCDは1/1.8インチの334万画素(有効画素数324万画素)の原色系タイプ。

またまたヤフオクで落札しました。

描写は自然な感じ。クセが無く素直でイイ感じです。まあクセがあるのも大好きなんですが…。

動きはモサイ。撮影→再生、再生→撮影の切り替えの度にレンズがゆ〜っくりと出入りするので、電池もたないだろーなー。かな〜り待たされるし。
でもそれが「ややクラカメ」の持ち味かも。のんびり楽しみましょう♪

スポンサードリンク

posted by izucame at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月23日

Agat 18K

ロシアンカメラに嵌まって2台目に手を出しちゃいました。
ヤフオクでゲットです。

小さなおもちゃのような外見と、それに反して濃厚な味のある画質をウェブで見て一目ぼれ。
や〜っと安いの見つけました。

到着して喜んで開封してみると、フィルムを巻くダイアルが異様に固い。ちゅうか重い!
しばらくいじっているうちに、ポロッと取れました。
どは〜なんておもちゃのような…さっすがロシアンカメラ。撮る前にこわれちゃった。トホホ

ノークレームノーリターンのお約束だったんですが、
出品者の方が優しい方で、お金返してくれました。
どうもありがとう!

しばらくはロシアには手を出さないかもです。

スポンサードリンク

posted by izucame at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月06日

OLYMPUS PEN EE3

初のハーフサイズ♪
お散歩カメラにどうかな?

外見はコロコロしてて可愛い。
固定焦点、セレンによる露出オート機です。

ちょっとボケボケの写真もできるけど、なんだか味があってイイ感じですよ♪
ノスタルジックな濃い色が出ます。
今のシャープな画像では出せない個性だナァ。
うむ、満足満足。

スポンサードリンク

posted by izucame at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月25日

KONICA C35 E&L

日本がカメラで世界を席巻した時代の優秀なコンパクトカメラ。
ジャーニーコニカの簡単タイプです。
小さすぎず適度なコンパクトさ、シンプルなつくりがたまりません。

金属の機械式カメラで、ジーっていう巻き上げがどうしてもやりたくなって買いました。
レンズも38mmという単焦点がニクイとこ突いてます。

本当に手になじむ。昔っからの友達って感じ。
ちょっとした時に手に取っていじりたくなる。癒し系カメラです。

時々、ハッとするような描写をします。
名玉ヘキサノンは伊達じゃないっスね。

スポンサードリンク

posted by izucame at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月16日

LOMO SMENA SYMBOL

ロシアのフルマニュアル・カメラ。
有名なスメ8のお兄さんてとこですね。

中古で買ったときから、裏ぶたが閉まらなかったり、スプロケットが空回りして二重露光になったりして…
輪ゴムと接着剤で簡単に直してみました。
愛着わいたナァ

T-43という3枚玉レンズ、これが素晴らしい!ビックリです。
透明感のある、味わい深い色合いが出るんですよ〜。

フルマニュアルだから、電池もいらず、露出の設定もエイヤッです。
それでこんなによく写るとは…カメラの進化って何だったんだろうって思っちゃいました。

写真の奥深さ、楽しさを教えてくれた一台です。
新品でちゃんとしたきれいなヤツが一個欲しいデス!

スポンサードリンク

posted by izucame at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年02月01日

CONTAX T2

カメラのレンズの世界では1、2を争うブランド CONTAXのカールツァイス。
その高級コンパクトの魁たる T2を手に入れました。
ちょい傷アリだったんで、びっくりする程安かった。イイ時代に生まれたもんだ。

描写は…なんか凄いっす。
現実離れした世界を映し出してきます。

ただの雪景色がむっちゃエキセントリックに
草原の景色がアルプスに
街角のスナップが、ドイツの街並みのように写ります。いやほんと!
100円のフィルムでそう写るんですよ〜。

欠点は、気軽に持ち出す気になれなくて、使用頻度が低くなっちゃうことかな。
自分の育ちが出ちゃいます。カメラに負けてるっていうか…トホホ

スポンサードリンク

posted by izucame at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年09月29日

CASIO EXILIM PRO EX-P600

ネットで評判が良かったので中古をゲットしてみました。
いろんな設定ができる。一眼レフ並の機能で、画質も評価が高かった。

でもな〜。
まずコンパクトなのに起動が遅い。
で、ホールディングが悪い。設計の時考慮されてないですネ。
僕は使い勝手、インターフェースを重視する人なんで、これはいただけません。

画質はいいですよ、確かに。でも一眼レフと同等ってわけにはいかないでしょ。

僕にとっては中途半端でした。
ネットで売却しちゃいました。

スポンサードリンク

posted by izucame at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。